-- スーパーヒーローにはなれなかったけど、勇者にはなれるかもしれない。--

空を飛べなかった少年

スーパーヒーローに憧れたけれど、幼い頃に自分の夢見に現実を突きつけられ、スーパーヒーローへの憧れを捨てた少年の物語。

この小説は連載中の作品です。

 少年は幼い頃スーパーヒーローになった夢を見た。いつもテレビ見ているスーパーヒーローは、空を飛び、高速で走って、強い力で敵をやっつける。でも夢の中でスーパーヒーローになった彼は・・・

空を飛べなかった。

速くも走れなかった。

力も・・・。

それ以来彼はスーパーヒーローに憧れなくなった。

ここから先のお話は、以下の小説投稿サイトでご覧ください。